iOS10.2後にアプリのアップデートや課金ができない大規模障害が発生中。ミュージックが表示されない問題も

201612121708

先程リリースされたiOS 10.2アップデート。

アップデートのプロセスそのものには特に目立ったトラブルなどはなさそうですが、OSバージョン後にアプリのアップデートができないという報告が多数あがっています。

https://twitter.com/TPNo_0/status/808419752620134400

具体的にはアプリをアップデートをしようとしても「保留中」のままダウンロード・アップデートが進まないというもの。

同様の報告は海外でも多数報告されていますが、これ、どうやらApp Storeのサーバー側の障害の模様。

201612121700

おそらくiOS 10.2アップデート後に一気にアプリのアップデートが必要となり、そのためにサーバーが混雑しているということだと思われます。

つまり、iOS 10.2自体に不具合があるというわけではなく、おそらくiOS 10.2以前のiOSでも発生していると思われます。

ただ、iOS 10.2へのバージョンアップ後、アップデートが必須になるアプリもあると思うので、そういった意味では結構不便な思いをしてる方も多い模様。

また、アプリ内での課金もできな状態になっており、「iTunes Store is unable to process purchases at this time.」というメッセージがでるとのこと。

よって、障害が出ているのはApp StoreだけでなiTunesのサーバーも同様の模様。

これに起因してか、一部では10.2アプデ後にミュージックが全て、あるいは一部が消えた状態になっているという問題も報告されています。

こればっかりはユーザー側ではどうしようもありませんが、気長に待つことにしましょう。

コメント

  1. けんしん より:

    iOS9.3.5を使っていますが、同様の障害が起きています。
    おっしゃるように、Appleのサーバーの障害のようですね。