2015年Antutuスコア・ランキング、トップ10が発表。iPhone 6sがダントツ・トップでXperia Z5は圏外

ベンチマークアプリ、Antutuが2015年に測定されたスマートフォンのベンチマークスコアのランキングを発表しました。

13031552-content

各スコアは最低500回以上の測定結果の平均値なので、統計的にはかなり誤差は小さいと思われます。

ご覧のように、1位はiPhone 6s (Plus)で2位に約4万ポイントの差をつけています。

ちなみに2位(Androidではトップ)のHuawei Mate 8は同社の最新チップ、「HiSilicon Kirin 950」搭載しており、他のAndroid機種から頭一つ抜けている感じです。

もちろん、ベンチスコア=体感性能とは限りませんが、iPhone 6sはさすがですね。

また、iPhone 6s/6s Plusのベンチスコアの高さはGeekbenchなど他のベンチスコアサイトの結果からも明らかでしたが、「平均値」としてここまでAndroid機種に差をつけるとは。

S810搭載のNexus 6Pも辛うじて10位に入っていますが、iPhone 6sと比べると歴然の差。また、1年以上前の旧機種、「iPhone 6」よりもスコアが劣っています。

ちなみに、Xperia Z4(Z3+)やXperia Z5は完全に圏外です。