スマホ評価・不具合ニュース

スマートフォンやタブレットについての評価や不具合情報、比較などを口コミ中心でお届けします。

*

Android 6.0でバッテリー異常消費問題が大量発生中か。「バックアップ」が原因の可能性大。Galaxy S7やNexusなど

   


201606151305

Googleの現行最新OS、Android 6.0。(もしくはAndroid 6.0.1)

全体的な評判としては色々と問題のあったAndroid 5.0/5.1よりも良いという印象ですが、かなり広範囲で深刻なバッテリー異常消費問題が発生しているようです。

GoogleのAOSPサイトに4月頃から報告されている問題で、具体的には*backup*というプロセスが異常なバッテリーを消費しているというもの。

この「バックアップ」は文字通り、アプリや画像などといったデータをバックアップするプロセスですが、通常は消費電力量の内訳には出てきません。

ところが、冒頭の画像のように、一部では8割以上のバッテリーを消費している状態になっています。

この問題、同スレッドのユーザーによると、端末の初期化などで一時的には改善するものの、しばらくするとまた再発するとのこと。


唯一の改善方法としてはバックアップ自体をオフにするというもので:

「設定」→「バックアップとリセット」→「データのバックアップ」のトグルをオフに

これで一応異常なバッテリー・ドレインは収まるようです。

ただ、一部ではWiFi接続状態で一回充電プラグに接続すると、プラグを抜いた直後からこの設定をオフにしていても同様の問題が発生するという報告もあります。

どちらにしろ、このデータのバックアップがオフだとアプリのデータやWiFiパスワードといった重要なデータをバックアップすることができなくなるため、応急処置でしかありません。

ちなみにこの問題、国内では報告がほぼ皆無。

国内でAndroid 6.0を搭載している機種といえばXperia Z5やGalaxy S7 Edgeなどですが、今のところ、これらの機種では該当する症状の報告は挙がっていません。

ただ、単純に国内モデルの多くがやや古めのファームウェアを搭載しているだけで、今後報告が増える可能性もありますね。

 - Android 6.0, Android 6.0.1, Galaxy S7, Galaxy S7 Edge, Galaxy S7 Edge SC-02H docomo, Xperia Z5 SO-01H docomo, バッテリー異常消費, 不具合, 改善方法・対処法・直し方