Nexus 5など、Android 5.0/5.1でデバイスマネージャーが端末を検知しない不具合

201505311147
Android 5.0/5.1 Lollipopへアップデートした複数端末で、Android デバイス マネージャーがらみの不具合が発生しているようです。

Android デバイス マネージャーはアプリやウェブブラウザ上から端末の位置情報が探知したり、遠隔操作で端末をロックしたり、データの消去をすることが出来る機能ですが、Android 5.0以降のOSを搭載した機種で、バージョンアップ後から端末がAndroid デバイス マネージャーに認識されない、という不具合が発生しているようです。

この症状、今のところNexus 5やNexus 7などでの報告例が多いようですが、海外ではAndroid 5.0.2やAndroid 5.1が提供されたMotorolaやGalaxy機種でも報告が増えてきており、機種依存ではなく、OS依存の問題である可能性が高いと思われます。

海外でもGoogleのプロダクトフォラムを中心に多数の報告が上がっていますが、最新のAndroid 5.1.1へのアプデや初期化でも改善しない場合がほとんどで、有効な改善方法などは見つかっていないようです。

一方、最近国内でリリースされた「ARROWS NX F-04G」や「AQUOS ZETA SH-03G」、その他のロリポップ搭載機種では発生報告があがっていません。
ただ、今後ユーザー数の増加とともに、同様の症状が出てくる可能性もあるので、ちょっと注意してみていきたいと思います。