Nexus 5、Nexus 7など7機種モデルAndroid 5.1.1の新バージョンがリリース―脆弱性問題修正

201508052106

先ほど、GoogleがNexus 5、Nexus 7など7機種モデルに対して、Android 5.1.1の新バージョン、Android 5.1.1の新バージョン「LMY48」がリリースされました。

対象となるのは、Nexus 6、Nexus 9 (WiFiとLTE)、Nexus 5、2013 Nexus 7 (WiFi)、Nexus 10、Nexus 4の7モデル。

最近、Android OSでは、全端末の95%がリスク対象となる「Stagefright」という脆弱性問題が発覚し、今回のOSバージョンアップなしのアップデートはこの脆弱性修正のためだとのこと。

現在はまたファクトリーイメージだけですが、特に問題がなければすぐにでもOTAアップデートが始まると思われます。

コメント

  1. ラララ より:

    ネクサス5のAndroidバージョン5.1.1の新バージョンだと思われるLMY48Iが先週おりてきたので、何も考えずにバージョンアップを行ってしまった直後から不具合が生じて困っています。サイトを見ている時に画面がフリーズしやすくなりました。メモリー容量の解放などの最適化を行うアプリを複数使用していますが、RAMの最適化が必要なのにもかかわらずできずどのアプリでも最適化しても「0.00MBのメモリー容量の解放を行いました」となり、メモリー容量の解放が全くできず、不具合が生じやすくなっています。
    Android端末を使いはじめて数年経ちますがあまり詳しくないので、何か改善方法があれば教えて頂きたいです。どうかよろしくお願いします。