誤訳?Android 5.0のWiFi設定、「スリープしない」について

201411280913

今月リリースされたアンドロイドOS「Android 5.0」。
電池持ちがイマイチなことから、色々と設定をいじっているうちに、一点、おかしな部分をみつけました。

ロリポップには以前のAndroid OS同様にスリープ時のWiFi接続を設定する項目があり、
「設定」→「Wi-Fi」→「メニュー」(画面右上の縦のドット3つ)→「詳細設定」→「スリープ時にWiFi接続を維持」
から設定画面にアクセスすることができます。

この設定画面を開くと、上の画像のようなポップアップのオプションがでてきます。(左が英語、右が日本語)
比較すると、日本語の一番下のオプション「スリープにしない」になんか違和感があります。
この部分、英語では「Never」となっており、意味としては「スリープ中は決してWiFiをオンにしない」、つまりは「スリープ中は常にWiFiをオフにする」という事になります。

一方、日本語の「スリープしない」は目的語が省かれていることもあり、「何を」スリープにしないのか分かりにくいですよね。
ただ、目的語が「WiFi」だとすると、「WiFiをスリープにしない」になり、これは一番上の「常に使用する」と同じ意味になってしまうので、おかしいですね。
また、目的語が「端末」や「画面」だとすると「端末をスリープ状態にしない」という事になるので、そもそも、ここに設定項目がある事自体がおかしいということになります。

よって、この「スリープにしない」はおそらく誤訳で、ここにくる本来の表記は「スリープ中は常にWiFiをオフにする」だと思われます。

念のため、この項目を選択して、電池消費履歴から本当にスリープ中にWiFiがオフになっているか試してみたので間違いないと思います。

この誤訳、これからAndroid 5.0搭載の機種が増えると混乱するユーザーも増えてくると思うので、できるだけ速く改善して欲しいですね。

コメント

  1. arrows man より:

    8.0や8.1はまだ分かりませんが、7.1.1でも直ってませんね。