Android 5.0/5.1 Lollipopの普及率、リリース後10ヶ月でまだ2割程度


201509082213

本日、Android 5.0/5.1 Lollipopの普及率が発表されました。

9月7日時点のもので、これによると、現在のロリポップの普及率は21%

ロリポップが最初にリリースされたのが昨年11月の初旬。

それから約10ヶ月経って、約2割のユーザーにしか普及していないというのは、Android OS史上、「最遅」の普及ペースであることは間違いありません。

もちろん、Nexusを除く機種のAndroid OSはGoogleではなく、各メーカー、キャリア経由でアップデートが提供されているため、一概にOSの不出来を責めるわけには行きません。

ただ、ここまで揃いも揃って各メーカー、キャリアからのアップデートが遅れるというのはやはり、OSそのものにも問題があると推測せざる得ませんね。