500円くらいだったら買ってみたい凡人には理解不能なAndroid端末まとめ

201505191106
Android OSの最大の魅力といえば、オープンソースがゆえのその自由度だと言われています。

しかし、世の中にはその「自由」を履き違えてか、首を傾げてしまうようなAndroid搭載端末・機器が存在するのも事実。

今回は、そんな用途・存在意義が良くわからないAndroid OSを搭載した端末や電化製品をまとめてみました。

取り外し不可のタブレットを埋め込んだ車のヘッドレスト
VizualLogic’s Android-Powered Headrest System

201505191120
俗にいうヘッドレストモニターですな。
高級車なんかだとたまに見かけますが、自分しか使わない運転手付きの車ならともかく、Android OSを搭載する意味があまり分かりません。
ちなみにこれ、厳密にはNGで車検を通らないとか。

賞味期限をマニュアル入力すると賞味期限を教えてくれる冷蔵庫
Samsung RF4289HARS

201505191127
Android OS搭載の冷蔵庫。いわゆる、スマート家電ですね。
冷蔵・冷凍庫ないの温度をモニターしたり、予め入力した食材の賞味期限を教えてくれたり、などといった機能があるようです。
でもこういうのって結局、入力が面倒だったりして全然便利じゃないような気がします。
Android搭載冷蔵庫はハイアールなども出しているようですが、一向に普及の兆しはみえませんね。

カフェ音楽に浸りながらスマホ充電もできるエスプレッソマシーン
Apresso

201505191118
厳密にはAndroid OS搭載機器ではなく、Android端末を「搭載できる」機器ですね。
このエスプレッソマシーンがドックにもなっており充電が可能。

その日のムードに合わせたコーヒー豆を選んでくれたり、カップに印刷されたQRコードを読み取ることで、そのコーヒーの情報を見ることもできるとのこと。
その上、スピーカーも内蔵されており、エスプレッソを飲みながら音楽鑑賞を楽しめるそうです。

超小型ブロジェクター付きスマホ
Samsung Galaxy Beam
201505191103
「ビーム」という名前で想像がつく方もいるかもしれませんが、これ、ミニ・プロジェクターになるそうです。
端末の上部に小さなプロジェクターがついているという変態仕様。

「寝転がって使うときや、キャンプでみんなでYoutubeをみるときに重宝」などという謳い文句だったようですが、うーん。。。
発想自体はそれほど悪くないように思えますが、電池持ちなどの実用性はどうだったんでしょう。

Android搭載のコードレス家電
Touch Revolution Cordless Phone
201505191158
コードレスって。。。個人的に一番ヒットしたのがこの製品。
家電になぜAndroid OSが必要なのか、と頭を抱える逸品です。
というか、今ならちょっとした工夫でやすいタブレットを家電にすることも可能なような気がするのですが、どうなんでしょう。

まあ、どれも500円くらいだったら買ってみて友達に自慢したいような気がします。