Androidブラウザって結局どれが良いの? パフォーマンス、読み込み速度、メモリ消費の比較

201604171558

数多くあるAndroid OS向けのブラウザアプリ。

色々と試したことはあるものの、結局何がいいのか分からない、?という方も多いのではないでしょうか。

結局Chromeだけ、あるいはChromeと他のブラウザを併用しているという方が多いとは思いますが、そんな中、Android Autorityがかなり手の込んだ複数ブラウザ比較を行っていました。

比較に使われたのはNexus 6P。

比較対象のブラウザは以下の10個:

・Google Chrome 49.0.2623.105
・Dolphin Browser 11.5.5
・Mozilla Firefox 45.0.2
・Naked Browser version 1.0 build 112
・Opera Browser 36.1.2126.102083
・Puffin Browser 4.7.4.2567
・UC Browser 10.9.0
・InfiKen Labs Flynx Browser 2.0.1
・Ghostery Browser 1.3.2
・Mercury Browser 3.2.3

主な測定項目は:

・JavaScriptとブラウザのパフォーマンス全般
・ページ読み込み速度Page loading speed
・メモリ消費量

比較測定に使われたベンチマーク・テストは:

・Sunspider
・Mozilla Kraken
・Browsermark
・Peacekeeper

SunSpider 1.0.2 ((JavaScriptベンチマーク)201604171542

Mozilla Kraken 1.1 (JavaScriptベンチマーク)

201604171543

Browsermark 2.1.3 (ページ読み込み、スクリーンリサイズなどパフォーマンス全般)

201604171545

Peacekeeper (JavascriptやWebGL、動画、ゲームなどパフォーマンス全般)

201604171547

メモリ消費量(ウェブページを開いてない状態)

201604171549

メモリ消費量(ウェブページ・タブを5つ開いた状態)

201604171551

それぞれのブラウザに一長一短があり、すべてのテストで「万能」なブラウザはなく、一概にどれが一番「優秀」とは言えないようですね。

ただ、全体の傾向を総合的に見ると:

・Javascriptの動作を優先するのであればPuffinやFirefoxが優秀
・ただし、PuffinやFirefoxはメモリの消費量が比較的多い
・メモリ消費量の少なさではChromeやDolphinが優秀
・「平均的」に優秀なのはOpera

つまり、メモリを多く積んだハイスペック機種ならばPuffinなどが一番動作は良さそうですが、メモリがあまり多くない機種ではメモリ管理に優れているならばChromeやOperaといったブラウザが使いやすそうですね。