ドコモのXperia XZ Premium SO-04JにAndroid 8.0アップデート開始、カメラの歪み修正機能搭載

ドコモの今年の夏モデル、Xperia XZ Premium SO-04Jに対してAndroid 8.0 Oreoの公式アップデートの提供が開始されました。

海外版XZPには10月に8.0は提供されており、この8.0バージョンアップにはカメラの歪みの修正、「「静止画歪み補正機能」も含まれています。

一方、Android 8.0アップデート後の海外版Xperia XZ PremiumではWiFiが頻繁に途切れるといった報告やデータ通信不具合、一部でバッテリーの異常消費と言った報告も挙がっています。

ドコモ版ファームウェアでは修正がされている可能性もありますが、気になる方はこちらのAndroid 8.0アプデ後のXperiaで発生している不具合・バグまとめをご覧になった上で、ちょっと様子見をしてからバージョンアップをしても遅くはないと思います。

コメント

  1. 前田 守 より:

    Xperia XZ PREMIUMをAndroid8.0 OreoにアップデートしたあとAntutu Benchmarkをやってみたら、今までのスコアより3000以上アップしました。178951でした。どういう事なんでしょう?

  2. 前田 守 より:

    その後の、再測定で180668が出ました!

  3. Q より:

    カメラで撮影中は相変わらず歪んだままなので、なんとも片手落ちですが
    記録画像は補正がかかっているのでよしとするしかなさそうです。

  4. みき より:

    システムUIがすぐフリーズ。

    音量調整もまともにできなくなった。
     
    同じ方いますか?

  5. 草薙 より:

    xperia xz プレミアムですがカメラの照度がかなり暗くなって、3年前のスマホより質が悪くなってます。
    プレミアムオート撮影です。
    改善方法ありますか?