Galaxy S7 EdgeのAndroid 7.0アップデート、一部で4月に延期の可能性

201702032023

サムスンの現行最新フラッグシップ機種、「Galaxy S7」と「Galaxy S7 Edge」。

これらのモデルへのAndroid 7.0 Nougatアップデートは以前、2017年の第1四半期中とされていましたが、一部の地域でアプデ提供が遅れる模様です。

XDAのユーザーのサムスンのサポートとのチャットで判明したもの。

201702032016

ユーザーがAndroid 7.0アップデートの提供の時期について尋ねたところ、「今のところは今年の4月の予定」という返答。

つまり、一部の地域ではAndroid 7.0アップデートは第1四半期ではなく、第二四半期にずれ込む、ということのようです。

ちなみにこれはシンガポールのサムスンの話。

ただ、サムスンと直接チャットしているということはこれはSIMフリー版Galaxy S7/S7 Edgeのことと思われます。

ちなみにGalaxy S7/S7 EdgeのAndroid 7.0アップデートは先月、一部地域のSIMフリーモデルには提供が開始されていますが、私の知っている限り、キャリア版への提供はまだどこの国でもされていない模様(間違っていたらゴメンナサイ)

こうなるとドコモ、auなど国内キャリア版Galaxy S7 Edgeの7.0アップデートも4月以降になるかもしれませんね。

ちなみにNougatアップデートは先日、ZTEのAXON 7も提供延期が判明。Xperia Z5シリーズでもアプデ中断中。

また、Asus Zenfone 3でも一旦リリース発表したものの、すぐに取り消しといったことが相次いでいます。