Android 7.0、アップデート後にバッテリー異常消費の報告多数。Android Systemの暴走が原因か。Dozeモードが機能していない?

201608290049

先日、一部のNexus機種を対象にOTAアップデートの提供が始まった「Android 7.0」。

通常のOTAアップデート通知が降ってきている方はまだ一部のようですが、こちらの方法で半強制的にバージョンアップを行っている方も多いようですね。

さて、そんなAndroid 7.0、アプデの提供を中断するような致命的な不具合報告などはなさそうですが、アプデ後にバッテリー消費が異常に早くなったという報告が多数挙がっています。

一方、アップデート後に逆に電池持ちが良くなったという報告が複数あるのも事実。

そんな中、 straw pollがこのAndroid 7.0アップデート後の電池持ち評価についてのアンケートを行っていました。

201608290022

ご覧のように、約半数のユーザーがNougatアップデート後にバッテリー消費が「劇的に悪化」、と回答。

逆に「劇的に改善した」と応えているのは15%にとどまっています。

Reddit上の報告などを見る限り、バッテリーを一番消費しているのは「Android system」との指摘が多いので、やはりOS自体に何らかのバグが発生しているのかもしれません。

ちなみに、こちらではAndroid 7.0アップデート後にDozeモードが動作していないという報告も挙がっており、ひょっとするとこれがバッテリー持ちの悪さの一因かもしれませんね。

一方、まだアップデート提供開始から1週間程度、そして「変わっていない」あるいは「まだわからない」という回答も3割以上あるので、「Android 7.0アップデートをするとバッテリー消費が悪くなる」という結論は時期尚早です。

ただ、現時点でアップデートにより「バッテリー持ちが良くなる」という期待はしない方が良さそうですね。