Android 7.0 Nougatのアプデ普及率、いまだに0.3%。Android 6.0は24%に。

Googleが11月7日時点での各Android OSバージョンの内訳を発表しました。

201611071512

最新のAndroid 7.0 Nougatの普及率は僅か0.3%。

昨年同時期のAndroid 6.0普及率と同じ数値ですが、7.0は6.0よりも2ヶ月ほど早くリリースされており、このことから考えると普及ペースはAndroid 6.0の方が速かったといえると思います。

また、一番多いOSバージョンはAndroid 5.0/5.1で全体の1/3程度。

約1年前にリリースされたAndroid 6.0はようやく24%に。

リリースから1年以上たったOSがその前年のOSよりも普及率が低いというのはやはり問題ですね。

また、どのOSバージョンも過半数を占めていないのというのはこれもAndroid OSの「断片化」問題を別の意味で表していると思います。