Android 7.0以降のアップデートは7.1、7.1.1、7.1.2に。

201608282037

先日一部のNexusモデルに提供開始となった「Android 7.0 Nougat」。

この最新OSについては、今後、4半期ごとにメンテナンス・リリースが提供されることが公言されています。

そして、今回、このメンテナンス・リリースの具体的なバージョンについてリーク情報が出てきました。

これによると、Googleが今後4半期ごとにリリースするAndroid OSのバージョンはAndroid 7.1、7.1.1、7.1.2になるとのこと。

有名リーカーの@evleaksによるものなので、かなり信ぴょう性は高いと思われます。

つまり、Android 7.0には7.0.xといったマイナーバージョン・アップデートは提供されない、ということになります。

Android 7.0以降のアップデートがAndroid 7.0.xではなく、7.1になるかも、という点についてもお伝えしましたが、今回、この情報が改めて確認されたことになります。