Android 6.1が存在か。Galaxy Note 7の別バリアント?としてGeekbenchで発見

201607071657

8月2日に公式発表されると言われているGalaxy Note 7。

この最新Galaxyモデルに該当するとされるサムスンの端末がGeekbench上でスポットされました。

201607071655

Exynos 8893搭載でスコアはシングルコアが2300台、マルチコアが8000台前半と現行の最新ハイエンドモデルの1.5倍程度のハイスコアとなっています。

先に、S820を搭載した低スペック気味なGalaxy Note 7とされる端末がAntutuで発見された件をお伝えしましたが、うーん、情報が交錯してどれが本当か混乱しますね。

ちなみにGalaxy S7シリーズでは無印S7がSM-G935x、EdgeがSM-G930xとなっています。

これをこのまま当てはめると、今回の「SM-N935F」は「Galaxy Note 7 Edge」、Antutuで発見されたものは「Galaxy Note 7」ということになりますが、どうなんでしょう。

ただ、このテスト結果、気になるのはスコアよりもOS。「Android 6.1」と記載されています。

ご存知のように、現在正式にリリースされている最新Android OSバージョンは「Android 6.0.1」

一方、Android NougatはAndroid 7.0となることがすでに確認されているので、このOSバージョンが実在するとすれば「Android Marshmallow」に属するということになります。

ただ、Android Nougatのリリースが差し迫っているこの次期に、6.1アプデがリリースされるとは考えにくいです。

しかもNexusなどでこのバージョンがテストされている兆候も皆無。

うーん、フェイクでしょうかね・・・

ただ、Galaxy Note 7は一部ではAndroid 7.0 Nougatが搭載されるという噂もあります。

ひょっとしてこのNougatのサムスン・ファームウェアのベータ版?でしょうか。

コメント

  1. anonymous より:

    バリアント、バリアントって本来ならバリエーションって言うはずなんだが。