Xperia Z5、Z5P、Z5C、来週からAndroid 6.0アップデート提供開始か。内部文書?から判明

ソニーのフラッグシップ3兄弟、Xperia Z5、Xperia Z5 Premium、Xperia Z5 Compact向けのAndroid 6.0バージョンアップが間もなく提供されるようです。

Just About Phonesが掲載したソニーの内部資料と思われる画像から判明したもの。

201601211435

ご覧のように、Z5、Z5P、Z5CのAndroid 6.0のアップデートステータスは「完了」、OTAリリースは「アップロード中」となっています。

この記事によると、この「Finalized」の状態のものはすでにアップデート・ファイル自体がソニーのサーバーにアップされている状態を表しているとのこと。

また、前モデルのXperia Z3+(Z4) のアプデ準備も順調に進んでいるようですね。

ちなみに同ソースはXperia Z3/Z3 CompactのAndroid 5.0アップデートの際にも正確な情報を出しているので、かなり信頼性は高いと思われます。

201601211558

この際は、日付が3月8日となっており、実際にOTAアップデートが始まったのが約1週間後の3月16日。

これを1月19日付けの今回のものに当てはめると、来週の火曜か水曜あたりに6.0バージョンアップ開始、という感じになりそうですね。

なお、もともと、Xperia Zシリーズへのマシュマロ・アップデートは1月中にリリースされるという噂だったので、予定通りといったところ。

一方、これらはグローバル版向けのアップデート情報であると思われますが、今回はドコモ、au、ソフトバンクの各キャリア版Xperia Z5もWiFi認証はグローバル版と同時に通過しています。

このことから、同時リリースとまではいかずとも、Android 5.0の時のように国内キャリア版だけ大幅にアップデートが遅れる、ということはないと予想されます。

コメント

  1. NO NANE より:

    ドコモ社長も直々にアプデを早期にするって言ってたし、Wi-Fi認証も通過て、来たから、これは期待できる。