iPhone 8は3モデルともワイヤレス充電対応、ただし発熱問題が未解決

201704031702

次期iPhone、iPhone 8について興味深い新情報がでてきました。

まず、アップルはサムスンに対してiPhone 8向けの有機ELパネル、7千万枚を発注したとのこと。

アップルは今年、2017年版iPhoneとして3モデルをリリースされると言われており、このうち、5.2インチのプレミアム版iPhone 8だけが有機ELを搭載するとのこと。

残りの2モデルについては4.7インチと5.5インチのLCDが採用されるようです。

また、iPhone 8は今年中に約1億台の売り上げが見込まれており、このうちの5500万台がこの有機EL搭載のiPhone 8になると推定されています。

なお、このプレミアム版iPhone 8の価格は1000ドル以上になる模様。

さらに2017年版iPhoneは3モデルともワイヤレス充電機能を新たに搭載。ただ、現状ではサプライヤーがまだ発熱問題を解決できていないとのことです。

この情報、100%確定事項ではないと思いますが、一応日経アジアがソースなのでかなり信憑性は高いと思われます。