iPhoneのディスプレイ、AMOLED(有機EL)搭載は「iPhone 8S」から?

201511101240

以前より度々話題となる次期iPhone、iPhone 7への有機EL搭載の噂。

どうやら、この可能性についてはほぼゼロ、といっていいようです。

Apple Insiderがアップル製品についての予想で有名な KGI Securitiesのアナリスト、 Ming-Chi Kuo氏の予想を伝えたもの。

これによると、同アナリストがサプライヤーから得た情報によると、アップルはiPhone 7以降もLCDディスプレイを採用する予定で、今後、AMOLEDに移行するとしても早くとも2019年以降になるとのことです。

2019年といえば、今までどおりのリリースパターンで行くと「iPhone 8s」となります。

正直、さすがのアップルも4年先のモデルについてまで具体的な計画があるとは思えません。

おそらく、具体的な予定としてあるのはアップルが2018年のiPhoneまではLCDを採用する、という点だけで、要はその先のことは誰にもわからない、ということでしょうね。