5G通信対応の新型Xperiaは未開発、ソニー「開発の準備はできている」。XZ3P、XZ4での搭載が現実的?

次世代通信規格、5Gの時代に合わせてかなり積極的に準備を進めているという印象のソニーモバイル。

一一部の情報ではこのソニーモバイルのXperiaスマートフォンが5G通信対応機種、第一号になる可能性も高いと言われています。

ただ今回、実際にこの5G通信対応のXperiaのリリースはかなり先になるという事が判明した模様です

索尼移动通信公司执行副总裁 Hidehiko Teshirogi 表示:“索尼一直是推进 5G NR 和 SA 标准化的成员之一,也充分认可 3GPP 在完成 SA/5G NR 规格方面的进展。索尼移动已准备好全面开发 5G NR 智能手机,以抢占先机。”。

これは先日、3GPP(世界の主要な通信事業者や通信機器メーカーで構成する国際標準化団体)が第5世代通信(5G)の標準仕様の策定完了を発表した際に、ソニー執行役員の手代木氏が麺としたもの。

重要なのは最後の部分で、「ソニーは5G通信対応スマートフォンの開発に取りかかる準備ができています。」とのこと。

つまり、言い換えるとソニーモバイルは来たる5G通信への対応には積極的であるものの、具体的に5Gに対応したXperiaの開発には未着手、ということになります。

よって、今回の情報で8月末のIFAで発表される次期フラッグシップ、コード名AkatsukiことXperia XZ3が5G通信に対応する可能性は限りなくゼロに近くなった、ということになります。

ただ、そもそも5G通信対応ということはそれに対応したチップ、つまりSDM855以降のチップ搭載が必須となるわけで、SDM845搭載になることがほぼ確実なXZ3が5G通信対応になる、というのはこの視点から見てもありえないことです。

そうなるとやはり5G通信対応の次期XperiaとなるとXperia XZ3 Premium/Pro、あるいはXperia XZ4が最初、という流れになりそうですね。

コメント

  1. 名無しさん より:

    北米や中国では2019年から5G通信がサービスインだってのに悠長だね
    最短であと半年ないのに
    5Gの研究開発部門としても駄目なのかソニーモバイルは
    SDM855の開発にソニーが参画してるって噂が本当でも、結局最初に使えるのは実際に製造してるサムソンなんだから、SoCが出来てから開発しますーなんてのじゃまた周回遅れ決定じゃんか

  2. ナナシさん より:

    いくらスマホ開発やる気ないにしてもこれだけ露骨だとな…。
    SONYブランドに泥塗りまくってる気がするんだけどもいいんだろうか。