5.8インチの巨大iPhoneが準備中との噂。有機EL搭載

201603081124

iPhoneといえば、今月中にリリースされるという噂の4インチの「iPhone SE」が話題となっていますが、今度はiPhone 6/6s Plusを上回るサイズの巨大iPhoneがリリースされる可能性が出てきたようです。

iDownloadBlogが伝えたもので、これによると、Appleは早ければ2017年にも5.8インチのAMOLED(有機EL)を搭載したiPhoneをリリースする準備を進めているそうです。

以前よりiPhoneは2018年を目処に有機ELに移行するといわれていますが、これが前倒しになる、ということでしょうか。

実在すれば5.8インチ型iPhone 4、4.7、5.5、5.8インチと4つのディスプレイサイズが用意されることになります。

スマホの巨大化が一段落した現在、5.5インチを超えるiPhoneの需要がどの程度あるのかは正直疑問ですが、そうなるとiPadなどタブレット市場はさらに低迷しそうですね。