5.7インチの新型Xperia ”XZ2 Pro”は発売延期もしくはキャンセルか、「デザイン変更により」でFCC認証取り下げ

2月18日追記:この5.7インチモデルの発売延期もしくはキャンセルの可能性はほぼ皆無になりました。

早とちりな自分への自戒の念を込めて記事は残してありますが、この記事は無視して、詳細についてはこちらをお読みください。

今月末に新型Xperiaをリリース発表するソニーモバイル。

今のところ、Xperia XZ2の発表はほぼ確実、そしてXZ2 Compact?と推測される5インチモデルの発表もかなり可能性が高くなっています。

しかし、これらと同時発表されると思われていた仮称「Xperia XZ Pro」あるいは「Xperia XZ2 Pro」こと、Xperia XZ Premiumの後継機についてはリリースがキャンセルあるいは大幅に延期されるようです。

以下はソニーモバイルが2月8日付でFCC上に新たに提出したドキュメントの一部。

ご覧のように内容としては、以前認証を通過したPY7-00718VというFCC IDのモデルの認証通過を取り消して欲しい、というもので、理由はデザインに変更が行われた(行われる?)ためとのこと。

ちなみにこのPY7-00718Vというのは数週間前に認証通過が確認されたPY7-21831AのIDが変わったもので、全くの同一機種です。

このPY7-21831A (PY7-00718V )は5.7インチ、スクリーン比率約80%の細ベゼル、イヤフォンジャックなしで、そのサイズなどからXperia XZ Premiumの後継機、Xperia XZ1 PremiumもしくはXperia XZ Pro (XZ2 Pro)である可能性が高いとされていました。

また、先程確認したところ、以前UaProf上で確認できていた4K(3840×2160)ディスプレイのH8116およびH8166もいつの間にか消されていることが判明

一方、同時に発見されたH82XXやH83XXは今でも存在が確認できています。

つまり、Uaprof上でも何らかの理由でH81XX”だけ”が削除されたということなので、これはリリースが中止、あるいは開発が中断したと考えるのは妥当だと思います。

もちろん、このPY7-00718V=H81XXという証拠はどこにもありませんが、2つのタイミングからして同一モデルである可能性は高いと思われます。

モデル名などは別にしても、この5.7インチの新型Xperiaのリリース予定が少なくとも一時的にキャンセルあるいは延期となったこと、そして部分的にデザインが変更されることは事実。

また、延期にしろキャンセルにしろMWC 2018でこの仮名”Xperia XZ Pro”が発表される可能性はかなり低くなり、XZ2およびXZ2 Compact?の2機種展開となりそうです。

新型Xperia “XZ2 Pro”リリース延期の理由はイヤフォンジャック「再搭載」検討の模様