4インチの「iPhone 7C」、金属ボディーで来年前半に生産開始か

201511040817

iPhone6s/6s Plusが発売されて1ヶ月あまり。

実際の売り上げはともかく、iPhone 6/6 Plusの時よりも話題性の「ホットさ」については早くも失速気味、という印象を受けます。

そんな中、4インチのiPhone復活の話題が再び注目されているようです。

アップル製品についての予想で定評のあるKGI SecuritiesのMing-Chi Kuo氏によると、アップルは来年前半中に4インチディスプレイで金属ボディーの新型iPhoneの生産を開始するとのこと。

また、このモデルにはiPhone 6s/6s Plusと同じA9チップが搭載されるとのこと。

モデル名についてはiPhone 6CになるのかiPhne 7Cになるのか、はたまた全くの別名になるのかは不明。

ただ、金属ボディとのことなので、iPhone 5Cのようなプラスチック製ボディーのように見たからに「廉価版」という位置付けとは異なるようですね。

一方、この「iPhone 7C」には3Dタッチは搭載されないとのことなので、価格的にはiPhone 6Sよりも安くなりそうです。