Pixel 2シリーズに第3のモデルが存在、3830mAhバッテリー搭載のHTC製 “muskie”が再浮上

201710251646

先日海外の一部で発売された2018年版PixelことPixel 2およびPixel 2 XL。

Pixel 2 XLについてはディスプレイの焼き付きや画質のクオリティが低いといった問題で色々と前途多難な感じですね。

さてそんな2018年Pixelですが、このPixel 2シリーズに「3モデル目」が存在する可能性が出てきました。

XDAが伝えたもので、これによると最新のAOSPファイルのコード内に”Muskie”というコード名が「再登場」

201710251641

ご存知の方も多いとは思いますが、2017年版Pixelのリーク情報が出始めた頃にコードネームとしてリークされたのHTC製の”Walleye”と”Muskie”でした。

しかし、その後LG製の”taimen”という3つ目のコードネームが浮上。

そのため、当初は2017年版Pixelは3モデル展開になるのでは?という憶測もありました。

その後、有名リーカーよりこの”muskie”の開発はキャンセルされ、結局2017年版PixelはHTCの”Walleye”(Pixel 2)、LGの”taimen”(Pixel 2 XL)という昨年同様の2モデル展開になるというリーク情報が浮上、そしてその通りになりました。

しかし、今回の情報が正しければこのHTC版Pixel 2 XLとも言えるこの”Muskie”のリリースは完全に廃案になったわけではなく、現在も開発中という可能性がでてきました。

また、同サイトによるとこのMuskieは3830mAhという大容量バッテリーを搭載していることも判明しています。(LGのPixel 2 XLは3520mAh)

201710251642

うーん、もし本当にこの”HTC版 Pixel 2 XL” (←実際の名前は異なると思いますが)がリリースされたら結構おもしろいことになりそうですね。