次期Xperia H8266の実機画像?および詳細スペックがリーク、5.48インチ+6GB RAM+128GBストレージ

数週間前にソニーのUaprof上で存在が確認され、昨日ベンチマークサイトでSnapdragon 845を搭載することが判明した2018年版の次期Xperia、H82XX(H8216/H8266)。

Xperia XZ1のアップグレード版XZ1s相当になるのか、それとも後継機、Xperia XZ2相当になるのか、はたまた全くの新ラインに属するXperiaになるのか、まだまだ謎だらけのこのモデルですが、タイミング的には2月のMWC2018で発表されることはほぼ確実。

そして今回、この新型Xperiaのかなり詳細なスペックおよび実機と思われる画像がリークされていました。

スウェーデン語?でしょうか。

ここから分かるこの次期Xperia、H8216/H8266のスペックは:

・CPU: Snapdragon 845

・メモリ:4GB/6GB RAM

・ストレージ:64GB/128GB

・マイクロSD対応(256GB)

・nanoSIM

・ディスプレイ:5.48インチ、FHD、TRILUMINOS、X-Reality

・バッテリー容量:3210/3240 mAh

・防水防塵: IP65/68

・ゴリラガラス5.0

・重量:159 g

・サイズ:157 × 78 × 8.1 mm

・Android 8.1 Oreo

カメラ周りのスペックが皆無なのが非常に残念ですが、メモリおよびストレージについては6GB/128GBもある模様。

6GB RAMも128GBストレージもXperiaでは初めてで、また、同機種で2種類以上のメモリを展開するというのもおそらくXperiaでは初めてだと思います。

また、サイズはXperia XZ1と比べてほんの若干大きいといった感じですが、ディスプレイサイズは約5.5インチとXZ1Pなみ。

よって、かなりベゼルが細くなるということになります。

また、以下は実機あるいはレンダリング画像ですが、かなり画質が悪いので多くのことはわかりません。

見えているのは下部ベゼルのみですが、側面ベゼルもXZ1などからはかなり細くなっている模様。

よって、上部ベゼルも下部ベゼルと同じくらいの幅だとすると、スクリーン対ボディー比率は80%前後にはなりそうですね。

また、バッテリー容量は3210/3240 mAhとXperia XZ1から2割近くもアップ。

厚みが若干増しているのはこのためでしょうか。

ただここ最近、Reddit上にはこの手のリーク情報が多く、フェイクっぽい同様のスペック画像があるのも事実。

よって、今回のものもかなり疑ってかかった方が良いとは思いますが、一応掲載されているスペック情報そのものは現実的な内容といっていいのではないかと思います。

ソース