2018年版次期Xperiaのものとされるスケッチがリーク、指紋認証センサーはやはりバックパネルに搭載か

新デザインが採用され、新ネーミングルールでリリースされると言われている2018年版のXperia。

すでにXperia XZ2あるいはXperia XZ1 Premiumに相当すると思われるハイエンドXperiaが3モデル、XA2シリーズなど、ミッドレンジ6モデルの存在がUaprof上で確認されていますが、このうちのいずれかに該当すると思われる新型Xperiaの素敵な手書きスケッチがリークされていました。

小学生低学年並みの素描能力の私が言うのも気がひけるのですが、お世辞にも上手なスケッチとは言えません。

なお、こちらは上のスケッチを基に別のユーザーが作成したかなり「上手」なスケッチ↓

現行Xperiaよりもベゼルがかなり細くなっているという点は分かります。

また、角ばったデザインではありますが、今までの完全な長方形ではなく、4隅が削られているようですね。

背面については中央に3つの丸があり、おそらく上2つがカメラで一番下のものが指紋認証センサーだと思われます。

指紋センサーを背面に配置したXperiaは今年の9月頃にプロトタイプとされる機種の画像がリークされており、デュアルカメラの可能性についてもちょくちょく出回っています。

今回のスケッチがどの程度実物に近いのかは知るよしもありませんが、Zackbuks氏は過去にも複数のリーク情報を投稿しており、weibo上でも23万人以上のフォロワーを抱えています。

よって知名度は相当高い人物なので、全くのデマを流すとも思えません。

ただ、いずれにせよミッドレンジモデルだと思われるので、来月上旬のCES 2018で発表という可能性も高そうです。

ソース

次期Xperia H8266の実機画像?および詳細スペックがリーク、5.48インチ+6GB RAM+128GBストレージ