次期Xperiaフラッグシップは12MP+12MP=24MPのデュアルカメラ搭載との新情報

2018年版の次期Xperiaフラッグシップのカメラ周りの仕様について興味深い新情報がでてきました。

VORTEXが伝えたもので、これによると2018年にリリースされるXperiaのフラッグシップに搭載されるカメラは12MP+12MPのデュアル仕様になるとのこと。

うち、1つのセンサーについてはサイズが1/2.3、12MP RGB+3MPモノクロのハイブリットセンサーになるとのこと。

もう一つのセンサーの詳細は不明ですが、2つの12MPセンサーの合成により、24MPの写真を撮影できる仕様とのこと。

・12 RGB + 3 Momocrome megapixel 1 / 2.3 Dual Sensor and another 12 megapixel camera sensor with unknown functionality.

・1.55 micron pixel size

・PDAF Autofocus 120 Shot Per Second

・1 gigabytium DRAM memory

・FHD resolution Slo-Mo video with 1000 hp per second

・HS-Stacked mode of shooting for SHQ format photo

・Multi-mode mode, in which 0.5 seconds can take 10 photos and unite in one like Google Pixel 2

ただ、この新型Xperiaフラッグシップが2018年のどの時点リリースされるモデルを指しているのかは不明。

一部ではデュアルカメラ仕様のXperiaは来年秋以降にリリースされるという噂もあるので、2月のMWC 2018で発表されるであろうフラッグシップは別のカメラを搭載したモデルである可能性も十分にあります。

よって、この新型カメラがXperia XZ1 PremiumやXperia XZ2相当のどのモデルに搭載されるかは全くの不明です。

次期コンパクトXperiaは「Xperia N」? 4.7インチのコンセプト画像が公開