2018年版の新型Xperiaは「ミライデザイン」採用、オムニデザインを廃止

201709190747

2018年以降の次期Xperiaについて興味深い新情報がでてきました。

GIZMOCHINAが伝えたもので、これによると、ソニーが2018年MWCで発表する新型Xperiaからは「ミライデザイン」という名前のデザインコンセプトが採用されるとのこと。

いままでの情報では、来年のMWCで発表されるXperia XZ1 Premium「相当」のモデルでは、Xperiaとは完全にコンセプトの異なる一新されたデザインになるとのことでしたが、従来のオムニデザインに変わる新たなデザインコンセプト名がリークされたのは今回がはじめて。

また、これに合わせてXZシリーズというネーミングルールも廃止されるとのこと。

このミライデザインが具体的にどういったものになるのかは分かりません。

ただ、数年前にWikileaksがリークしたソニーの内部文書内で発見された将来のXperiaデザインとされる画像がありました。

ここではTubeデザインと、Yデザインという2つのデザインがあり、前者のTubeデザインに関してはXperia XZやXZ1、XZ Premiumで実現されています。

201709190746

201709190745

よって、今度の「ミライデザイン」後者のYデザインにあたる可能性が高いような気もしますね。

ただ、来年以降といってもおそらく新デザインが提供されるのは2月のMWC 2018で発表される機種からだと思われます。

よって、先日発見された1月のCESで発表の可能性の高い新型Xperia4モデルが新たなデザインかは微妙な所ですね。