2018年版Xperiaの一部ラインナップがリーク、CESでミッドレンジ2機種、MWCで2機種発表

201710301352

最新エクスペリアと言えば国内ではXperia XZ1およびXZ1 Compactのリリース日の発表を待っている方も多いようですね。

しかし、すでに2018年にリリース予定のXperiaラインナップについても興味深い新リーク情報がでてきました。

201710301404

要点をまとめると:

・2018年1月のCESでソニーはミッドレンジモデル2機種をリリース発表

・これら2モデルはXperia XA2とXperia XA2 Plus (あるいはUltra)に相当

・ただ、名前は違うものになる

・スペックは従来のXAシリーズよりも高めで、Xシリーズ寄り

・これら2つのミッドレンジ機種は先日当サイトでもお伝えしたすでに存在が確認されている「H4113」と「H3113」に該当するとのこと。
(なお、ここで発見された別の2モデル「H4311」と「H3321」はおそらく数日前にインド向けにロースペックモデル、Xperia R1およびXperia R1 Plusだと思われます)

・2018年2月のMWCではハイエンドXperiaが2機種発表

・うち、1モデルはSnapdragon 845搭載が確実、もう1モデルはまだ不確定

・S845搭載モデルはXperia XZ1 Premium相当ながら異なる名称

・噂通り、ベゼルは狭くなり、デザインも一新される

この人物はまだリーク実績がないようなので信憑性は不明。

ただ、提供している情報内容自体は無理がなく、他のリーカーからの情報との矛盾点もほとんどありません。

よって、リーク情報自体の信頼性は置いておいても十分ありえる2018年版Xperaの展開ではあると思います。

関連記事:2018年版の次期XperiaはサイバーショットRX100 IVを「詰め込んだ」カメラを搭載