サイバーショット搭載の2018年版次期Xperia、”Cyber-Shot Xperia”のコンセプト画像が公開

来年のMWCで発表される可能性が高いデザイン一新の2018年版の次期Xperia。

Xperia XZ1 Premium「相当」のこの次期フラッグシップモデルについては、先日、ソニーのサイバーショット・カメラの技術をそのまま「詰め込んだ」Xperiaになる、という件についてお伝えしましたが、この情報からインスピレーションを得てか、「Cyber-Short」ブランドの新型Xperiaのコンセプト画像が掲載されていました。

201711051903

201711051845

201711051843

201711051844

201711051842

201711051804

言うまでもなく、これは非公式なコンセプト・レンダリング画像です。

次期Xperiaについては過去にもいくつかコンセプト画像がありますが、今回のものは中でもかなりハイクオリティーな方ではないでしょうか。

いままでの情報では次期Xperiaは新デザインとともにベゼルは狭くなるものの、フロントスピーカーは維持するとのことですが、今回のレンダリング画像はこれと一致した外観になっています。

ただ、今のところ次期XPeriaがデュアルカメラになるという信憑性の高い情報は得られていません。

また、実際にこのように背面に大きなShotCyber-Shotのロゴが入るかは不明ですが、次期Xperiaがサイバーショットの機能をほぼ搭載したモデルになる、という情報自体はかなり信憑性の高いソースからのもの。

よって、まったくありえない外観ではないと思います。