2018年版の新型Xperia、外観はXperia Play似の上下湾曲ボディーに

開発中のフラッグシップ3モデルの存在が確認され、様々な憶測、噂、リーク情報が交錯している2018年版の次期Xperia。

この新型Xperiaは新デザインが採用され、外観が従来のXperiaから一新されると言わxperiaれていますが、この新デザインの2018年版エクスペリアについて信憑性の高い新情報がでてきました。

Could you do a photo shopped Xperia Play (just the front) with these features?

80% STBR (no physical buttons)
Equal sized bezels at top an bottom with thinner side bezels than the XZ PREMIUM but not by much
The curve at the top and bottom of the phone to be only slight in comparison to the Xperia Play
Stereo speakers that follow the same curve but right at the edge of top and bottom of the phone
Selfie cam and sensor either side of the Sony logo at the top of the device too.

Then you’ll Have something that closely resembles what I seen.

上の新デザインの特徴をまとめると:

・全体的にはXperia Playに似たシェイプ(上下部分がカーブ)

・スクリーン:ボディ比率、80%

・上下のベゼル幅は同じ

・サイドベゼルはXperia XZ Premiumよりも若干細く

・端末上部の湾曲はXperia Playほど大きくない

・前面ステレオスピーカーは上下のカーブに沿った形でエッジ部分に搭載

・セルフィーカメラとセンサーは端末上部のソニーロゴ横に配置

XperiaJunkie氏はESATO上でも正確な情報で知られているリーカーで2018年版Xperiaの実機、あるいはプロトタイプを見たことがあるとのこと。

ここ数年のXperiaは角ばった直線的なデザインが特徴でしたが、本当に上下部分を湾曲させるとなると、これだけでも全く違った雰囲気のデザインになりそうですね。

そして以下は上の情報を基に「フォトショ」されたイメージ画像↓

ただ、これだとおそらくスクリーン比率は70%台前半なので、実際のベゼルはもう少し細くなるはず。

ちなみ以下は私が適当にNexus 5をベースに作ったもの。

上下のカーブはこんな感じではないでしょうか。

ちなみに以下はXperia Playの外観。

そして以下はこのXperia Playに似た2018年版Xperiaに近いとされるコンセプト画像。

一方、同氏は先日「正確」「公式」として掲載された次期Xperiaのレンダリング画像については実物とは程遠いとして真っ向から否定しています。

どちらが正しいのか、あるいはどちらも不正確なのかはそれぞれの判断におまかせしますが、個人的には今回のXJ氏からの情報はかなり信憑性が高いと思われます。

なお、このXperia Play似の新デザインの2018 Xperiaについては近々、提供された情報を基にしたレンダリング画像が作成されると思われます。

掲載が確認出来次第、当サイトでも紹介したいと思います。

2018 新型Xperiaは”Xperia Arc Premium”?アーチ型の鮮明レンダリング画像が掲載