新型Xperiaは世界初の4K OLEDディスプレイを搭載、「間もなくリリース」と明言

メジャーモデルチェンジが期待されている2018年版の次期Xperiaフラッグシップ。

外観から機種名まで一新される可能性が高そうですが、スペック面でもかなり大規模な変更が行われることが確認されました。

以下は欧州ソニーモバイルのUXプロダクト・プランニング責任者、Hitoshi Osawa氏がロシア系メディアとのインタビューで発言したもの。

“All I can say is that we are investing money in OLED displays. And very soon you will see 4K-OLED-matrices in mobile devices, which until now did not exist. The next step is 4K OLED, and you will not be disappointed.” 

SONYは現在OLEDディスプレイに投資しており、間もなく、初めての(現在ではまだ存在しない)4K OLEDディスプレイを搭載したモバイル端末を発表します。

ロシアから英語へのGoogle翻訳ですが、間違いなく4K OLEDディスプレイを搭載すると言っています。

また”モバイルディバイス”と明言しているのでこれは間違いなく次世代Xperiaスマートフォンを指していると思われます。


Hiroshi Osawa氏

今回の情報、個人的にはかなりビッグニュースだと思います。

というのも、ソニーがスマートフォンへの有機ELの搭載を明言したのはほぼ確実に今回が初めて

しかも世界初となる4K OLEDで、さらにこのディスプレイを搭載された機種が「間もなく」リリースされる予定とのこと。

2018年版の4Kスクリーンディスプレイ搭載機種は昨年末にH81XXというモデルがUnprof上で確認されています。

よって、今回の情報でこれはXperia XZ1 PremiumあるいはXperia XZ Pro/ XZ1 Proに相当する可能性が一気に高まったとのではないかと思います。

また気になる「間もなく」という表現ですが、日本人であれば「数ヶ月以内」と解釈するのが普通。よって、2月のMWC 2018で発表、5~6月にリリースという予想が合理的ではないかと思います。

ソニーモバイルはCESでのXA2発表の際に2018年は”Breakthrough”(画期的な)年となると明言しており、また、先日は同社がスマホ向けのOLED開発エンジニアを募集していることも判明

また、昨日ESATO上ではMWC 2018で発表される次期Xperiaには「3つの世界初」がある、という信憑性の高い情報もリークされています。

ちなみにこの「3つの世界初」のうちの1つはカメラ関係とのことですが、総合的にみて、もう一つはこの4K OLED ディスプレイである可能性が高そうです。

コメント

  1. あのにます より:

    つい最近SONYが有機ELに関する求人を行っていたのに、もう完成?
    だいたいスマートフォンのディスプレイで有機ELを作れるのってSamsungとLGくらいじゃないの?
    どこからディスプレイの供給を受けるんだろう?

  2. あのひです より:

    LGはサムスンと違い小型ディスプレイに対応できるパネル生成法を使わずに有機EL開発に成功してるから新たに小型用に使える技術を開発しないと厳しい気がする

    対してサムスンは小型化に適した開発法で有機ELを完成させてるからシェアがほぼ独占状態だけど4kのディスプレイが作れるかは不明

    ソニーはそもそも開発を一度やめた身でJDLに丸投げ状態だったから今から開発してスグ使い物になりレベルに達するとは思えないからどこ産かは皆目見当もつかないね…

    今月8k有機ディスプレイを搭載したテレビを動かすエンジンをLGは披露してるから小型化出来れば一番可能性はあるけどどうなんだろうか、
    ソニーは何故マイクロLEDで先端開発してる癖に(諦めたか?)それを磨いて搭載という結論を出せず一度諦めた有機ELに再度焦点を戻したか不明すぎる…

  3. arrows man より:

    スマホの小さな画面ではフルHDと4K、ましてやフルHDと2K(WQHD)の違いすら素人には到底判別出来ない。