Xperiaスマホ、ようやく「3GB RAMの壁」を破る。2017年版Xperia、「G3221」がAntutu上で発見。

先日、2017年版Xperiaの2モデル「G3112」と「G3221」についてMediaTek製「Helio P20」が搭載されることが判明しましたが、この内の1モデル、「G3221」がAntutu上で発見されたようです。

201701180845

ここから分かる「G3221」のスペックは:

・CPU:MediaTek helio P20、オクタコア
・GPU: mali-T880
・ディスプレイ:1920x1080p (FHD)
・OS: Android 7.0
・メモリ:4GB
・メインカメラ:23MP
・フロントカメラ:16MP

ご存知のようにXperiaは最新のフラッグシップモデルXperia XZでもメモリは3GBですがこのモデルは4GB RAM搭載

Xperiaスマホが3GB超えのメモリを搭載しするのはこれが初めてです。

先日もお伝えしたように、個人的には「G3112」はXperia XAの後継機となるXperia XA1/XA2、「G3221」はXperia Xの後継機となるXperia X1/X2になると予想しています。

仮にそうでなくともMediaTek helio P20搭載という時点でこの「G3221」がミッドレンジ機種であることは確実。

にも関わらず4GB RAMを搭載ということは、今年発売されるフラッグシップモデル(Xperia XZ1あるいはXperia XZ2)には最低でも4GBのRAM、おそらく4GB以上のRAMが搭載される可能性が高いと思われます。

他社のフラッグシップで4GB、6GB RAMが当たり前になっていく中、頑なに「3GB RAM」にこだわっていたXperiaですがさすがに3GB RAMでは不十分だと判断したのかもしれませんね。

ソース