2016年版の次期NexusもHuawei製に。S820搭載の模様

201512111604

HuaweiがOEMとして販売中の最新Nexus、Nexus 6P。

発表当初はもう一つのNexus 5Xの方が人気があるように思えましたが、いざ発売されていみるとNexus 6Pの方が圧倒的に売れているようですね。

そんな中、早くも2016年版のNexusスマホについての情報がでてきました。

GforGamesが中国系サイトをソースとして伝えたもの。

これによると、2016年版の次期NexusもHuaweiが生産担当になるとのこと。

また、CPUチップにはSnapdragon 820が搭載される模様です。

201512111557

Huaweiは最近、自社製CPU、Kirin 950をリリースしていますが、この情報によるとこのCPUは採用されないようですね。

ソースがソースなので鵜呑みにはできませんが、Nexus 6PでのHuaweiの実績、そしてS820の前評判からして、OEM=Huawei、CPU=S820というのは「自然な流れ」に思えます。

なお、このHuawei製2016年版ネクサスが5インチクラスのNexus 5シリーズになるのか、あるいは6インチクラスのNexus 6シリーズになるのかは不明です。

ただ、2015年版の流れを引き継ぐのであれば、6インチクラスのNexusの製造を担当する可能性が高いと思います。