新説:2016 Nexusスマホはやっぱり存在。「Pixel」はブランドではなく「機種名」

201609161238

来月中にリリースされる可能性が濃厚な2016版のGoogleスマートフォン、「Sailfish」と「Marlin」。

HTC製のこれら2モデルは現在、2016年版Nexusではなく「Pixel」というGoogleの新ブランド名でリリースされる、というのが定説となっています。

ところが今回、この「Pixel」の存在を認めつつも、これら2機種はあくまで「Nexus」ブランドとしてリリースされるという、新しい情報がでてきました。

androguiderが伝えたもの。

これによると、私の解釈が間違っていなければ、2016年のGoogleスマートフォンでもNexusは継続

そして、SailfishおよびMarlinは「Nexus Pixel」および「Nexus Pixel XL」というフルネームになるとのこと。

つまり、「Pixel」および「Pixel XL」という名称はOEMごとに付けられるモデル名(今回はHTC)であって「ブランド名」ではない、とうことです。

よって、このPixel/Pixel XLは昨年のNexusで言う、LG製Nexusの「5X」、Huawei製Nexusの「6P」にあたるもの、ということですね。

うーん、なるほど、そう言われてみればそんな名称になってもおかしくないような気はします。

ただ、そうなると、残る謎はロゴ。MarlinおよびSailfishには昨年までのNexus異なりOEMのロゴは刻印されず、代わりに「G」が使われるとのこと。

これはGoogleのオリジナルブランドを表すものと言われていますが、Pixelがブランド名でないとすると、これは一体どういう変化と解釈するべきなのでしょう。