XperiaにMediaTekチップ搭載の新シリーズか。2016年初の2機種のモデル番号「F51XX」 と「 F31XX」

2016年初の2機種のモデル番号が判明

Xperiaシリーズに新たなシリーズが加わるかもしれません。

2016年にリリースされるXperiaシリーズの最初の2モデルのモデル番号が判明しました。

Xperiablogが伝えたもので、これらにモデルは「F3116」と 「 F5122」。

201601210918

昨年モデルが「Exxxx」だったことから「F」で始まるモデルが2016年モデルを表していることは確実です。

また、過去のナンバーリングからすると、「F5122」は「X51XX」からXperia T5あるいはT6である可能性が高いと思われます。

謎なのはもう一つの「F3116」。

今までのグローバル版のモデル番号のナンバリング・パターンは:

Xperia Zシリーズ→X6XX
Xperia Z Compact、Tシリーズ→X5XX
Xperia C、E、Mシリーズ→X2XX

番号からすると「X3XX」はミッドレンジ・スペックということになりそうですが、今までXperiaシリーズで「X3XXX」はなかったので、これはおそらく今年からリリースされる新しいXperiaシリーズだと考えられます。

また、同記事によると、今年発売されるXperiaには従来のSnapdragonではなく、 MediaTek Helio P10 (MT6755)が搭載されるモデルがあるとのことのなので、このMediaTex Helioチップ搭載モデルがX3XXXシリーズなのかもしれません。

ちなみにMediaTek Helio P10はGeekbenchのベンチスコアでもシングルコア1000以上、マルチコア4000以上と、S810と同等、あるいはそれ以上のパフォーマンスを見せているので、ミッドレンジに搭載されるチップとしては十分だと思われます。