2016年版のNexus 7、Huaweiが生産担当の可能性

201512011502

2015年版のネクサスといえば、Nexus 5XとNexus 6Pの2モデル。

今年はNexusタブレットはリリースされず、がっかりしているユーザーも多いのではないでしょうか。

特に2012年・2013年版Nexus 7の愛用者で新型Nexus7に期待を寄せていた人は行き場をなくし「ネク7難民」とさえ呼ばれているとか。
(ほんのごく一部ですが)

ただ、どうやら来年には新型Nexus 7がリリースされる模様です。

PHONE RADARが伝えたもので、これによると、Googleはすでに2016年版Nexus 7の開発に着手しており、現在、生産担当のOEMを選定中とのこと。

そして、そのNexus 7の生産メーカー候補の一つして中国のHuaweiが挙がっているそうです。

Huaweiは今回のNexus 6Pで一気に知名度を上げ、日本国内でもSIMフリーきのOEMとして着実に市場シェアを広げています。

ただこのファーウェイ、タブレットメーカーとしての実績がいまいち乏しいとう点がちょっと気になります。

まあ、OEMがどこになるのかという点は置いておいても、あのNexus 7が2016年に帰ってくる、というのは非常に楽しみですね。