2016年モデルのNexus 5/6はiPhoneのような「3Dタッチ」搭載か。Android Nでネイティブ対応の模様

201604141530

先日リリースされたAndroid N (7.0)のプレビュー版2でこの新Android OSが感圧式ディスプレイ(フォースタッチ)にネイティブ・対応することが明らかになりました。

iPhoneでは「3Dタッチ」と呼ばれているこの機能。同じ画面をタップする動作でも、押す強さの強弱によってことなる動作を実行できるというもので、使い慣れるとかなり便利。

次期Android OSでこの機能がサポートされることはphoneArenaを始めとする複数のソースが伝えています。

もちろん、Android Nはまだ発展途上のベータ版段階のOSなので、今後、搭載される機能が削られる可能性もあります。

また、OSはいくら対応していても、ディスプレイパネルがハード的に対応しなければ何も始まりません。

ただ、正式版のAndroid Nが実際にネイティブレベルでこのフォースタッチに対応するのであれば、今年秋ごろのリリースが見込まれている2016年版の次期Nexusモデルにフォースタッチが実装される可能性は高いと思われます。

というのも、指紋認証センサーの搭載についても、Nexusに指紋認証センサーが搭載されたのはNexus 6P、5Xから。

そして、ほぼ同時にリリースされたAndroid 6.0では指紋認証センサーがネイティブ・サポートされています。

つまり、GoogleはOSでネイティブ・サポートした新機能をハード面でも最新機種に搭載する傾向があるといえると思います。

そう考えると、2016年にリリースされるNexus 5あるいはNexus 6にこのフォースタッチ式ディスプレイが搭載される可能性は十分にあると思われます。