2016年版 Nexus 7、アンドロメダOS搭載、Huawei製でリリース。「Nexusは死んでいない」

201609261134

グーグルが10月4日に発表することが確実視されているHTC製の新ブランド・スマホ、「Pixel」および「Pixel XL」。

これらの新型Googleスマートフォンのリリースに伴い、2016年版Nexusは存在せず、また、従来のNexusシリーズは終焉するという予想が大勢を占めています。

ところが、この情報については誤りである可能性がでてきました。

9TO5Googleが伝えたもので、これによると、Nexusブランドは今後も継続。

そして、Huawei製の7インチNexusがリリースされる予定とのことです。

Huawei製の2016年版Nexus 7の存在は以前からリーク情報があり、これによるとHuawei製Nexusタブレットは今年の年末までに発売されるとのこと。

つまり、両方情報を正確なものだと仮定すると、Googleは今年中に新OS”Andromeda”を搭載した2016年版 Nexus 7をリリースする、ということになります。

ちなみにアンドロメダOSについてはすでにNexus 9でテストが行われていることも確認されていますが、今回のソース記事によるとこれはあくまでテストであって、実際にNexus 9にAndromedaが搭載されることはないとのこと。

ここ数日で急展開をみせているPixel、Andromeda、そし2016年版Nexusのリリース関連情報。

10月4日にある程度全貌が明らかになると思いますが、非常に楽しみですね。