2016年版Nexusの外観が判明。バックパネルは「ツートーン」。「Marlin」と「Sailfish」はサイズ以外は同一デザイン。

201607051510

先日かなり具体的なスペックがリークされた2016年版Nexus 5(Nexus 5Xの後継機)、「Sailfish」と2016年版Nexus 6(6Pの後継機)の「Sailfish」。
(Nexus Sailfishのスペックはこちら。Malinのスペックはこちら

今度はこれらのモデルのレンダリング画像が掲載されていました。

画像からわかる点と、ソースの補足内容をまとめると、この新型Nexusは:

・カメラの出っ張りなし

・基本的にアルミボディ

・ただし裏面上部はプラスチックもしくはガラス素材のツートーン

201607051551

・裏面のパネル部分はおそらくNFCセンサー搭載部

・MarlinとSailfishはサイズ以外、非常に似た外観

・HTCのロゴはなしの可能性が高く、その代わり「G」ロゴが刻印

201607051552

・端末背面の上下に2本の水平なアンテナライン。上部エッジに縦の短いアンテナライン?

・フロントスピーカーはシングル

これは公式なレンダリング画像のリークではなく、Android Policeが独自のソースから得た情報を元に作成したものだそうです。

よって、サイズやエッジ部分の輪郭といった点はまだ不明なので実物とは異なる可能性があるとのこと。

ただ、Android Poiceは先日のスペック情報のリーク元であり、過去の例からするとここは信頼できるソースからの具体的な情報しか載せない傾向があります。

そういった意味で、今回のレンダリング画像も大まかな外観としてははかなり信ぴょう性が高いと思います。

それにしても、5インチクラスのNexusと6インチクラスのNexusの外観がほぼ同じになるというのはちょっと意外です。

ちょうどiPhone 6/6sと6 Plus/6s Plusのような感じの違いでしょうか。

また、HTCロゴがなく代わりに「G」ロゴが付くというのも不思議ですね。

そういえば、今年GoogleはNexusシリーズとは別ラインの独自ブランド端末をリリースするというもあります。

ここからは完全に私の妄想気味な推測。

ひょっとすると、これらの「Marlin」と「Sailfish」は実は「Nexus」ではなく、このGoolge独自ブランドの新端末なのかもしれませんね。(そしてその新名称は「Gphone」もしくは「Google Phone」???)

それだとこの「G」ロゴやデザインを統一する理由もなんとなく納得がいくのですが・・・

そうなると、2016年版のNexus自体が存在しない、という事になりますが、、、うーん、謎は深まるばかりです。