2016 新型Nexusの価格が判明。 「Marlin」はNexus 6Pから20%も値上がりの模様

201608212300

早ければ今月末にも発表があるのでは?と噂されている2016年版の新型Nexus。

HTC製で5インチの「Sailfish」と5.5インチの「Marlin」が「Nexus 5X」と「6P」の後継機種的な位置付けでリリースされることが確実視されていますが、今回、この2016 Nexusについての価格情報がでてきました。

NexusBlogが伝えたもの。

これによると、Nexus 「Sailfish」の価格は32GBストレージ・モデルが$449、Nexus 「Marlin」は32GBストレージ・モデルが$599になるとのこと。

Nexus 5Xの32GBモデルは429ドル、Nexus 6Pの32GBモデルは499ドルだったので、Sailfishは5%程度ですがSailfishは2割近く値上がりすることになります。

以前は割安感のあったNexusシリーズですが、ここ数年、毎回値上がりの傾向が続いており、前モデルのNexus 5X/6Pも「高い」との不満の声が多くあったのも事実。

それよりもさらに価格アップ、というのはどうなんでしょうね。

なお、32GB以外のストレージのバリエーションについては現時点では不明とのこと。

ただ、128GBモデルがあるとして、このままの比率で価格が付けられるとすると、日本でのこの「Marlin」の128GBモデルは10万円超え、ということになります。

そういえば、一部の情報では「Sailfish」と「Marlin」はサイズとバッテリー容量、画面サイズ・解像度以外のスペックは全くの同じになるといわれています。

それにもかかわらず150ドルの差、というのはちょっと謎ですね。

この価格情報、ソースサイト自体が、あまり見慣れないサイトなので正直信ぴょう性は???です。

ただ、ずいぶん自信あり気な書き方なので、一応、覚悟はしておいたほうがよさそうです。。。