速報:Nexus 5Xの後継機、2016年版Nexus「Sailfish」のスペックが判明の模様。メモリ倍増、5インチ、2770mAhバッテリー搭載

201606231950

2106年版の新型Nexusスマートフォン。

今のところのリーク・噂では2モデルがリリースされ、うち、最低でも1モデルがHTCが生産担当になると言われています。

そして今回、このHTC製Nexus(コードネーム”Sailfish”)のかなり具体的なスペック情報が判明した模様です。

Android Policeが独自のソースから得たという情報で、これによるとこの”Sailfish”はNexus 5Xの後継機という位置付け

この新型Nexusのスペックは:

・生産メーカー:HTC
・ディスプレイ:5インチ 1080p (~440PPI)
・CPUチップ:2.0GHz クアッドコア 64-bit プロセッサ (モデル名は不明)
・メモリ:4GB RAM
・バッテリー容量:2770mAh
・ストレージ容量:32GB (複数モデルがあるかは不明)
・メインカメラ:12MP
・フロントカメラ:8MP
・端末裏面に指紋認証センサー搭載
・USB-C port
・端末下部にスピーカー(デュアルスピーカーかは不明)
・端末上部にヘッドフォンジャック
・Bluetooth 4.2対応

Nexus 5Xと比較するとディスプレイサイズが5.2インチ→5.0インチに縮小しているものの、バッテリー容量は微増。

メモリは2→4GBに倍増しています。

CPUについてはモデル名こそ不明ながらクアッドコアの2.0Ghz。Snapdragon 820の搭載が高いと言われていますが、S820はクロックスピードが2.15Ghzなので別のCPUの可能性も排除できません。

まあ、全体としては劇的なスペック進化はなく、順当なアップグレードといった感じですね。

なお、この情報についての信頼度は「8/10「としており、これは同サイトの中ではかなり高いほうだと思います。