MWCで発表のXperiaはXZ2とXZ2 Compactの2モデル、新スタミナモードを搭載との情報

26日のMWC 2018での発表まであと1週間足らずとなったた新型Xperiaフラッグシップ。

今までのUaprofおよびFCCの認証通過情報では3つのXperiaがリリース発表されると言われていましたが、実際に発表されるは2モデルになる可能性がでてきました。

XperiaBlogからの情報でもMWC 2018発表のXperiaはXperia XZ2とXperia XZ2 Compactの2モデルとのこと。

さらに興味深いのはこのMWCで発表される新型Xperiaには新スタミナモードが搭載されるとのこと。

スタミナモードは使っていない人も多いようなので、正直新型Xperiaの目玉とは言えませんが、それでも従来のSTAMINAモードからどう進化したのかは気になるところです。

なお、今までMWC 2018で発表される可能性が高いと言われていたXperia XZ Premiumの後継機、Xperia XZ1 PremiumあるいはXperia XZ Pro、あるいはXperia XZ2 Pro。

今回の情報では間接的にMWC 2018での発表が否定されていますが、これはあくまで発表時期の話であって、Proを冠するXperiaの存在そのものを否定しているわけではありません。

そうなるとやはりIFAでの発表、ということになるのでしょうかね。

コメント

  1. Xperia より:

    僕はスタミナモードを使います。バッテリーの持ちが使わない時より良いです。「Z5 Compact」

  2. arrows man より:

    STAMINAモードの存在、というよりも有意性かと。
    Android 6.0以降、それも7.0以降はOSそのものが省電力性能を備えているのでSTAMINAモードは必要ないという方も居るようです。
    arrowsにはバッテリーセーバーしか付いていませんが、ゲームや動画以外では電池の減り方はオン・オフ共変わらない印象です。

    寧ろゲーム時、これ等をオンにしているとレスポンスが低下する為、画面の切り替えに時間が掛かってしまいかえって逆効果になる可能性もあります。

  3. サボり魔 より:

    STAMINAモード、X compactで使ってます。使わないよりもバッテリー持ちは全然変わると思います。ちなみに今、STAMINAモードです…(バッテリーが少ない)