スマートフォンの電池持ち評価、満足しているのは3割

201507121304
スマートフォンの最大の課題、と言えばなんといってもバッテリーの持ちではないでしょうか。

バッテリーの大容量化やハード・ソフト面での完了により、昔のスマートフォンに比べ、かなり電池持ちは良くなってきているという印象を受ける一方で、iPhoneはiOS 8以降、AndroidスマホはAndroid 5.0以降、どちらもバッテリーの持ちについての評価が芳しくありません。

原因については様々な要因があり、一概には言えませんが、最近、スマートフォンユーザーのバッテリー持ちに対する不満の声がまた増えてきている、という印象を受けます。

そんな中、Android Policeが読者のスマホユーザーに対してバッテリー持ちの満足度についてのアンケートを行っていました。
201507121246
満足はしていないが、そこまで悪くはない-30%
どっちとも言えない-21%
満足していない。とにかく酷い-20%
だいたい満足-19%
とても満足-10%

集計すると、現在使用しているスマートフォンの電池持ちに満足しているのは3割未満
満足していない人が5割、といったところですね。

ただ、この回答はAndroid、iPhoneのどのモデルを使っているかによっても満足度が異なるような気がします。

例えば、新型+バッテリー容量の大きいiPhone 6 Plusを使っているユーザーはバッテリー持ちに満足している方が多い一方、バッテリーが劣化気味の旧型iPhoneを使っている場合は満足度が低いと思われます。

4s