Xperia Z5、Z5C、Z5Pでのゲームが重い、カクつく際の直し方

201602021325

ソニーの最新フラグシップモデル3兄弟のXperia Z5、Z5 Premium、Z5 Compact。

これら3モデルの評価として頻繁に見かけるのが、動作が全体的に重い、カクつくといった声。

こちらのXDAスレッドでは発売当初よりXperia Z5 Compactのカクつくきやモタツキについて検証がされており、この問題の対処法が紹介されていました。

Xperia Z5、Z5C、Z5Pでのゲームが重い・カクつく場合の対処法

  1. 開発者オプションを表示 (すでに表示されている場合はスキップ)

    ・「設定」→「端末情報」→「ビルド番号」を合計7回連続タップ

  2. 「GPUレンダリングを使用」と「HWオーバーレイの無効化」をオン

    ・「設定」→「開発者向けオプション」から「GPUレンダリングを使用」と「HWオーバーレイの無効化」をチェック

なお、この方法はXperia Z5シリーズにかぎらず、他のアンドロイド端末(特にAndroid 5.0.2以降)でも有効だと思われます。

ゲームに限らず、端末の動作がもたついたり重い、と感じた場合は一度お試しください。

ただ、これらのオプションはオフの時と比べてバッテリー消費が激しくなると言われています。

もともとバッテリー持ち評価が芳しくないZ5シリーズなので、場合によって使い分けた方が良さそうです。

なお、私のZ5では、ゲームはほとんど試していませんが、全体的な動きはかなり滑らかになったという印象を受けます。

関連記事: Xperia Z5、Z5C、Z5Pの動作カクつき・モタつきやバッテリー異常消費を改善する方法まとめ