スマホ評価・不具合ニュース

スマートフォンやタブレットについての評価や不具合情報、比較などを口コミ中心でお届けします。

*

Xperia Z5シリーズにAndroid 6.0.1アップデート。スタミナモードが復活。電源ボタンの2度押しでカメラの起動が可能に

   


201606021556

本日、海外版の一部のXperia Z5、Z5 Compact、Z5 Premium向けにファームウェア・アップデートが提供されたようです。

ファームウェア・バージョンは「32.2.A.0.224」。(旧バージョンは32.1.A.1.185)

まだ提供開始直後なので変更点の詳細は不明ですが、ソース記事のコメント欄にユーザーが投稿した変化は:

201606021542

電源ボタンの2度押しでカメラの起動が可能に
– ランチャーのアップデート(スクロールがスムーズに)とダブルタップでスリープのアップデート
– アプリアイコンのアップデート
スタミナモードが復活 (ただし、拡張スタンバイモードのみ)
– 使用可能メモリが増加
– NFCファームウェアが新しいく
– カメラ設定画面がLollipopの時のように戻った-ISOを下げたことによる画質向上
– プラセボ?イメージ表示速度の向上
– アニメーションの変更によりUIがスムーズに(Lollipopの時のように)

スポンサーリンク

また、このアップデートによりOSバージョンがAndroid 6.0→Android 6.0.1になった模様。

海外版Xperia ZシリーズではXperia Z3やZ2ではすでにAndroid 6.0.1が提供されていましたが、Z5シリーズはマシュマロ(6.0)自体の提供がこれらよりも早かったためかOSバージョンではアップデートが遅れていました。

また、ご存知のようにグローバル版よりも早くアップデートが提供されたドコモ版のXperia Z5 SO-01H、Z5 Compact SO-02H、Z5 Premium SO-03HもOSバージョンはAndroid 6.0のままです。

ちなみに6月7日に提供されるau版のXperia Z5 SOV32も6.0.1ではなく6.0のようです。

OSバージョンは新しければ必ずしも良い、という訳ではありませんが、6.0でスタミナモードが一時廃止となった件については不満の声が多いのも事実。

国内キャリア版にも迅速なAndroid 6.0.1アプデの提供を期待したいですね。


 - Android 6.0.1, Xperia, Xperia Z5, Xperia Z5 403SO, Xperia Z5 Compact, Xperia Z5 Compact SO-02H, Xperia Z5 Premium, Xperia Z5 Premium SO-03H, Xperia Z5 SO-01H docomo, Xperia Z5 SOV32 au, アップデート, ドコモ スマホ 評価, 新機能・特徴・進化, 比較, 発売日・リリース時期