スマホ評価・不具合ニュース

スマートフォンやタブレットについての評価や不具合情報、比較などを口コミ中心でお届けします。

*

Xperia Z5シリーズ、Android 7.0アプデで「また」やらかした模様。別のオーディオ不具合が発生

   


201702101603

先日再開されたXperia Z5、Xperia Z5 Compact、Xperia Z5 Premium向けのAndroid 7.0アップデート。

ご存じの方も多いとは思いますが、Xperia Z5シリーズ向けのアップデートは1月中旬に一回リリースされたものの、オーディオ周りの不具合などですぐに提供を中断。

そして数日前にアップデート提供が再開されました、が、このアップデートでまた別のオーディオ周りの不具合が発生しているようです。

今回の具体的な症状としては、下部スピーカーからの音量が上部スピーカらの音量に比べて極端に小さい、というもの。


ちなみにXperia Z5シリーズで上下(あるいは左右)のスピーカー音量が違うという不具合報告は発売当初からあり、これについては「スマート・アンプリファイア・キャリブレーション」というバックグラウンドで動作するプロセスの存在が原因。
このケースでは再起動後45分前後でキャリブレーションが完了しスピーカー間の音量差は自動的になくなる、ということでした。

よって、今回の問題も同じ原因が考えられます。

ただ、今回のAndroid 7.0アプデ後に発生している同症状は時間がたってもキャリブレーション?が完了せず、音量差がなくならないとのこと。

再起動直後の音量差は上記のように「仕様」だとしても、これがいつまでも続くようであればこれはあきらかに不具合だと思われます。

この感じだと、2度めのAndroid 7.0アップデート中断、なんて可能性もありそうです。

ソース


 - Android 7.0, Xperia Z5, Xperia Z5 Compact, Xperia Z5 Compact SO-02H, Xperia Z5 Premium, Xperia Z5 Premium SO-03H, Xperia Z5 SO-01H docomo, オーディオ不具合, 不具合