スマホ評価・不具合ニュース

スマートフォンやタブレットについての評価や不具合情報、比較などを口コミ中心でお届けします。

*

Xperia XZ、X Compactでバッテリー持ちが悪い・電池消費が早いトラブルの直し方・改善方法まとめ

      2017/01/11


201611181257

ソニーの最新フラッグシップモデル「Xperia XZ」。

全体的な評判だけでなく、過去モデルに比べてバッテリー持ちの評価は上々ですね。

ただ、それでも特にバッテリー評価の良かったXperia Z3やZ3Cなどから乗り換えたユーザーなどは「電池持ちが悪い」と感じている方が少なからずいるのも事実。

また、このXZ(そして多分X Compactも)設定・環境によって電池も持ちに差が出るという印象を受けます。

そんなわけで、個人的に効果があると思われる電池持ち改善方法をまとめます。

Xperia XZ、Xperia X Compactの電池持ちを良くする方法まとめ

・WiFiのスキャンをオフに

「設定」→「位置情報」→メニュー(右上の縦3つドット)→「スキャン」→「Wi-Fiのスキャン」トグルをオフに

「Wi-Fiのスキャン」`は位置情報の素早く取得するのに必要な機能なので場合によっては不便になります。トレードオフがあることはご了承を。

・Bluetoothのスキャンをオフに

「設定」→「位置情報」→メニュー(右上の縦3つドット)→「スキャン」→「Bluetoothのスキャン」トグルをオフに

これも位置情報の取得に使われますが、個人的には「WiFiのスキャン」ほどオフにしても影響はないと思います。

・ネットワークの通知をオフに


「設定」→「WiFi」→メニュー(3つのドット)→「設定」→「ネットワークの通知」をオフに

オープンネットワークが利用できるとき、通知するかどうかを設定する項目ですが、私はほとんど必要ないのでオフにしました。

・しゃべってコンシェルを無効化
(ドコモSO-01J/SO-02Jのみ)

これについては以前もお伝えしたとおり。

詳細・方法についてはこちらをご覧ください。

・Google Nowをオフに

ホーム画面の開いている部分を長押し→「設定」から「Google Now」をオフにする
(設定→Google→検索とGoogle Now→フィードからも変更可)

Google音声検索(OK Google)をオフに

「設定」→「Google」→「検索とGoogle Now」→「音声」→「OK Googleの検出」→「Googleアプリから起動」と「任意のアプリから起動」をオフに

私のXZでは元々それほどバッテリー持ちが悪いというわけではなかったのですが、個人的には「Bluetoothのスキャンのオフ」が一番効果があるような気がします。

そういえば、Xperia XZ/XCではBluetoothが勝手にオフになるという不具合報告がありましたが、これと何か関係しているのかもしれません。

また、Google Nowについてはオフにしてからまだあまり時間が経っていませんが、体感で5%~10%くらいバッテリーの減りが抑えられているような気がします。

ただこれは特にXperia XZだから、ということではなく他のAndroid端末でも同様の効果が得られるのではないかと思われます。

追記2017年1月10日前後から発生しているバッテリーの異常消費および異常発熱についてはこちらの記事をご覧ください。


 - Xperia, Xperia X Compact, Xperia X Compact SO-02J docomo, Xperia XZ, Xperia XZ SO-01J Docomo, Xperia XZ SOV34, バッテリー持ち, バッテリー異常消費, 改善方法・対処法・直し方, 比較, 評価, 電池持ち, 電池持ち比較