スマホ評価・不具合ニュース

スマートフォンやタブレットについての評価や不具合情報、比較などを口コミ中心でお届けします。

*

Xperia XZ PremiumとXperia XZsの性能差が一目瞭然な動作スピード比較、スピーカー性能の違いも

   


201706161900

16日にドコモからリリースされたXperia XZ Premium SO-04J。

国内で本格的にユーザーが増えるのは今週末からだとは思いますが、2週間ほど前にリリースされた海外での評判を見る限り、少なくとも性能的にはGalaxy S8やHTC U 11といった他メーカーのフラッグシップと対等に肩を並べる存在に仕上がっているようですね。

そして今回、このXperia XZ Premiumと「ほぼ同世代」のXperia XZsの動作スピード比較テストがyoutube上にアップされていました。

Xperia XZ Premiumと同じCPUを搭載したGalaxy S8/S8+やHTC U 11との比較や、Xperia XZsとXperia XZとの比較は珍しくありませんが、Xperia XZ Premium vs XZsという比較は意外と見当たらず貴重。

201706161907

201706161928

「設定」アプリや時計といった比較的低負荷のアプリでも表示されるまでの時間がワンテンポ違うと言った感じ。

201706161927

201706161930

グラフィック負荷の高いゲームアプリだとスピード差はかなり顕著。

起動から準備完了まで3~5秒は違います。

201706161932

また、ブラウザの読み込み速度の違いも相当なもの。

これはCPUの処理速度の違いではなく、チップに搭載のモデムの差でしょうかね。


実際の動画を観てみると、誰よりもテスター自身が一番驚いているのが分かります。

ブラウザはほとんどのユーザーが最も頻繁に使う機能の1つなので、この動作の違いは日常使いの使用感でかなり大きな差を感じると思います。

また、このテストではスピーカーの音質比較も行っています。

201706161944

所詮スマホのスピーカーと言ってしまえばそれまでですが、Xperia XZ Premiumの方が音に奥行き?(←知ったかぶり表現)があるのが分かります。(6:23

そして今度は先程起動したアプリで、バックグラウンドで開きっぱなしにしていたものを再度開いてみます。

201706161948

すべてではありませんが、多くのアプリでXperia XZsでは「裏落ち」していたアプリがXZ Premiumでは落ちておらず、再表示にかかる時間がかなり違うのが分かります。

ただ、ご存知のようにXperia XZ PremiumもXZsもメモリ容量は同じ4GB。

この裏落ちするか否かはRAMの容量によるところが大きいと思うのですが、どうしてこういった差ができるのかは謎ですね。

まあ、細かいことは置いておいて、この2モデルの動作スピードの差は相当なもの。

とにかくもとの動画を観ていただくのが一番わかり易いと思います。

それにしてもこのXperia XZ PremiumとXzs、CPUが1世代違うので動作スピードに差がでるのは当たり前ですが、単純にチップの違いだけでここまで違いが出るものなのでしょうか。

これを見るとXperia XZsを今の時期に買う理由がまったく見当たらなくなってしまいますね。


 - Xperia XZ Premium, Xperia XZ Premium SO-04J docomo, Xperia XZs, Xperia XZs SO-03J docomo, 比較