スマホ評価・不具合ニュース

スマートフォンやタブレットについての評価や不具合情報、比較などを口コミ中心でお届けします。

*

Xperia XZ Premiumで挙がっている不具合・不満報告まとめ。WiFi接続、バッテリー使用量バグ、カメラ歪みなど

      2017/06/20


ソニーの最新フラッグシップモデル、Xperia XZ Premium。

ドコモ版SO-04Jについても昨日公式価格が判明し、あとは6月中旬(おそらく16日)の発売日を待つばかり。

一方、海外ではだいぶ入手済みのユーザーも増えてきており、口コミでの全体的な評価は上々。海外でもここ最近のXperiaではかなり売れそうな気配ですね。

ただ、ユーザー数と比例して不具合報告や不満点についての報告も増えてきているの事実。

というわけで今回はこのXperia XZ Premiumについて挙がっている不具合報告、不満点をまとめてみました。

カメラの歪み問題

これは当サイトでも過去に何度か取り上げており、おそらくこのXperia XZ Premiumの最大の心配事項。

具体的には撮影した画像が糸巻き状に歪むという問題で、発生範囲はかなり広い模様。

また、最近ではドコモ版SO-04Jのデモ機でも発生例が報告されています。

201706071116

ただ、公式フォーラムでもこの件についてのソニー側からのコメントは皆無で、現時点では「仕様」なのか、なんらかの不具合・欠陥なのかは不明。

一方、ほとんどこの歪み症状が確認されない個体もある模様です。

よって、個体差だとハード的な原因である可能性もあり、逆に厄介な問題となる可能性もあります。

6/20追記:この歪み問題についてようやくソニーの開発者からのコメントがありました。詳細はこちらをご覧ください。

ディスプレイ上部の白線ノイズ

動画再生の際に画面上部縁に瞬間的に白いライン状のノイズが入るというもの。

201706021220

YoutubeやNetflix、またネイティブの動画再生アプリでも発生するようなので、少なくともアプリもしくは動画コンテンツそのものの問題でないことは確か。

この件は以前もお伝えしており、実際に再現動画もあります。

ただ、その後特に報告数が増えているという感じはないので、今のところは個体不良の可能性も十分にあります。

6/20追記:この件についてはソニー側が症状を確認したようです。詳しくはこちらをご覧ください。

スクリーン上部のバックライト光漏れ

201706021216

ディスプレイ上部隅で液晶のバックライトの光が漏れるというもの。

バックライト漏れは程度にこそ差はありますがほぼすべてのLCDディスプレイで発生するもの。よって、主観的な判断によるとことも大きいと思います。

また、今のところは報告1件のみなので、おそらく現時点では使用の範囲内、悪くて個体不良だと思われ、とくに心配する必要はないと思います。

Wi-Fiの接続が不安定、頻繁に途切れる

やっぱり出たか、という感じのWiFi周りの不具合報告

具体的にはWiFi接続が断続的に切れる、というものです。

ただ、XperiaシリーズではXZくらいからでしょうか、ac、つまり5Ghz帯の接続が不安定という報告が複数見られるので、これはXZ Premium特有の不具合ではなく、Xperiaシリーズ・ファームウェアの慢性的な問題である可能性もあります。

実際、フォラム上では2.5Ghzは問題ないものの、5.0Ghzだとダウンは問題ないがアップが全くできない、という報告も挙がっています。

上下スピーカーの音量がアンバランス

201706071242

端末前面に搭載のスピーカーで下側のスピーカーの音量が上側のスピーカーに比べて極端に音量が大きい、という症状

今のところの報告数は1件のみですが、上下スピーカーの音量に差があるという問題は過去にXperia Z5シリーズで問題となったことがありました。

ただ、この際は今回と逆で下側のスピーカーの音量が極端に小さいというもの。

スポンサーリンク

また、これは起動後ある程度時間がたち「スマート・アンプリファイア・キャリブレーション」という機能がキックインすれば改善されるという結論でした。

よって今回のXZPでも同様にスピーカー音量が自動でキャリブレーションされるのかもしれませんが、ちょっと気になる問題です。

オーディオ音量が極小、歪み問題

上の問題とも関連性がありそうですが、こちら音量のアンバランスではなく音量自体が極端に小さい、というもの。

スピーカーでもイヤフォンでも発生するようなので、ハード的な問題ではなさそうです。

また、音量を最大にすると音が歪んでしまうという症状もでている模様。

その為、音量半分程度で他機種と比較すると、XZPの音の大きさは比較対象の機種(公式フォーラム上では対HTC One M9)の半分程度の音量しかないとのこと。

タップして起動が使えない

Xperia XZsでも同じ報告があり以前もお伝えしましたが、これはバグ・不具合ではなく確実にXperia XZs/XZ Premium以降の仕様です。

ただ、Android 7.1.1アップデート済のXperia XZでは相変わらず同機能を使えるということなのでOS/ファームウェア・バージョン依存ではないようです。

バッテリー使用量の詳細表示がバグっている

設定→バッテリーのバッテリー使用量の詳細欄を開くと以下のように。

201706071054

WiFiの使用時間が5ヶ月、バッテリー使用量が17000mAhととんでもない数値が表示されるというもの。

公式フォラム上に数件の報告があり、マイナーではありますがこれに関してはほぼ確実になんらかの不具合・バグだと思われます。

カメラセンサーの複数ドット落ち問題

201706101915

フロントカメラで撮影した画像で複数のドット欠けが確認されるという問題。くわしくはこちらをご覧ください。

アプリのデータをmicroSDに保存できない、アクセスできない不具合

これはおそらくAndroid 7.1.1搭載のXperia共通の問題だと思われます。

詳しくはこちらをご覧ください。

6/16追記:やはりこの問題、国内ユーザーからも多数報告が挙がっています。XZPで一度SDカードをフォーマットすると一時的には使えるようになるようですが、しばらくすると症状が再発する模様。

WiFi、モバイルの「データ使用量」を開くと設定アプリが落ちる不具合

201706131059

WiFi、モバイルの「データ使用量」を開こうとすると上のようなエラーメッセージがでて設定アプリ自体が強制終了するというもの。

この問題はチョット前のAndroid 7.0アップデート後のXperia XZなどでも発生していましたが、その後のアップデートで修正されたはず。

機種依存なのかOS依存なのかは不明ですが、Android 7.1.1で再発しているのかもしれません。

WiFiのバッテリー異常消費

Wi-Fiが全体のバッテリー使用量の60~80%を占めるという症状。

先のバッテリー使用量表示バグ、およびWiFi接続が頻繁に途切れるという問題との関連性が疑われますが、はっきりとしたことは不明。

詳しくはこちらをご覧ください。

まとめ:

今回は不具合・不満に焦点をあててましたが、この程度の数の問題点はメジャー機種なら極当たり前にでてきます。

よって、特にXperia XZ Premiumで不具合・不満の報告が多いというわけではないことはご留意ください。

なお、現時点で不具合疑いのある症状もまだ発生範囲は限定的で、日常使用に支障をきたすような致命的な不具合はまだありません。

また、Xperiaの過去モデルでは実際の電池持ちは別にしても発売直後に「バッテリーが~」という報告が必ずと言ってよいほど挙がっていました。(XZsですら挙がっています)

一方、XZPでこれについてはこういった報告は今のところ皆無。

よって、「便りがないのが良い便り」ではありませんが、バッテリー持ちについての報告がないのはかなり「良い報告」といってもよいのではないでしょうか。

同時にXDAなどでのユーザー評価を見ている限り、発熱についても心配はない模様で、カメラ使用時にもすぐにカメラがアプリが落ちるといった問題は発生していないようです。


 - WiFi接続不具合, Xperia XZ Premium, Xperia XZ Premium SO-04J docomo, エクスペリア, オーディオ不具合, カメラ画質問題, ディスプレイ欠陥, 不具合, 改善方法・対処法・直し方, 評価, 評判, 音割れ・ノイズ・歪み