スマホ評価・不具合ニュース

スマートフォンやタブレットについての評価や不具合情報、比較などを口コミ中心でお届けします。

*

Xperia XZ、Android 7.0アプデ後に「データ使用量」を開くと設定アプリが落ちる不具合

   


先月、ドコモ、au、ソフトバンク版のXperia XZに提供されたAndrodi 7.0アップデート。

この最新OSへのアップデート後に「設定」アプリが強制終了するという不具合が発生しているようです。

具体的には設定アプリ内の「データ使用」から「Wi-Fiデータ使用量」もしくは「モバイルデータ使用量」を開こうとすると設定アプリ自体が落ちてしまう、というもの。

この他にも価格.comや2ちゃんねるを中心に複数の報告が挙がっています。


ちなみにこの不具合、すべての個体で発生するわけではなく、また、発生している個体でも毎回発生するというわけではない模様。

ただ、ドコモ版のSO-01J、au版のSOV34の両方で発生報告があるのでキャリア依存ではなさそうです。

一方、いまのところこの問題はXperia X Performanceでは発生していないようです。

発生条件についてはまだはっきりとは分かりませんが、データ使用量の「月」などによるとの報告もあり、使用量のデータサイズ、あるいはあるいは特定のデータがあると落ちるのかもしれません。

致命的な不具合という訳ではありませんが、データ使用量などは使用量制限が気になる場合などは結構頻繁に使う機能でこれが見れないと不便なケースも多いはず。

できるだけ迅速な対応に期待したいところです。

関連記事:Android 7.0アプデ後のXperia不具合まとめ-XZ、X Compact、X Perfromance


 - Android 7.0, Xperia XZ, Xperia XZ SO-01J Docomo, Xperia XZ SOV34, 不具合, 落ちる・強制終了, 開かない・起動しない